BUNGUBOXオリジナル 積層エボナイト万年筆 【歌舞伎者】

BUNGUBOXオリジナル 積層エボナイト万年筆 【歌舞伎者】

※画像の上にマウスを合わせると、大きな画像が表示されます

BUNGUBOXオリジナル 積層エボナイト万年筆 【歌舞伎者】
定式幕をご存知ですか。

定式幕というと連想されるのが、

天乃屋の歌舞伎揚です。

揚げたおせんべい!

召し上がったことありますよね?

そのパッケージに使われている色が、萌葱(もえぎ)・柿・黒の3色です。

見慣れた色合いですね。

この定式幕(じょうしきまく)は、

そもそも 歌舞伎の舞台で使われている引き幕の事なんです。

歌舞伎の演目や場面によってさまざまな幕が使われているのですが、

この幕は舞台の 始めと終わりに必ず使われる、という意味で

「常に使われる」 という「定式」の名がつけられたという事です。

そして、歌舞伎という名の由来は、「傾く(かたむく)」の古語にあたる

「傾く(かぶく)」を名詞化したものといわれています。

それが「 かぶき 」です。

戦国時代の終わり頃(16世紀末)から江戸時代の初頭にかけて京で流行した、

「かぶきもの」という言葉は、その派手な服装や、一風変わった形を好んだり、

常軌を逸脱した行為に走る者たちの事を指したものです。

そういう「かぶき者」の斬新な動きや派手な装いを取り入れた

独特の「かぶき踊り」が慶長年間(1596年 - 1615年)に

京で一世を風靡することになりました。

これが今日に連なる伝統芸能「かぶき」の語源となったとされています。

(Wikipedia参照・抜粋)

「歌舞伎」 のもととなった「かぶきもの」を

【歌舞伎者】という名前で万年筆に仕立て上げました。

日興エボナイトさんにお願いして、

定式幕の3種の色を出してもらいました。

萌葱・柿・黒の3色が積層エボナイトで表現された

素晴らしいものとなりました。

定式幕のように整然としたストライプではなく

所によって萌葱や柿や黒が主張するその一定でない軸模様が

まさに「かぶきもの」!

軸には「歌舞伎者」の文字を彫り込み、敢えて目立つように

金色を埋め込みました。


武将で言えば、そう ! 前田慶次 が思い浮かびます。

歌舞伎者は当時の彼等を表現した他にはない1本です。

1本1本が、オンリーワンの万年筆

【歌舞伎者】です。

中に使用するコンバーターもちょっと遊んでみました。

歌舞伎役者が顔に施す「隈取り」メークのイメージを

輪島蒔絵で描きました。

インクを吸い上げる時も、ちょっぴりお愉しみ頂けたら嬉しいです。



原型: 日興エボナイト 方舟Lサイズ

ペン先: 14K ドイツBOCK社製

字幅:: F(細字)・MF(中細字)・M(中字)・B(太字)

刻印:  胴軸に 歌舞伎者 金文字 

コンバーター: 輪島蒔絵 「隈取り」文様

インク方式:インクカートリッジ・コンバーター両用式
※輪島蒔絵コンバーター付属

パッケージ: 定式幕をイメージした日興エボナイト社製の箱

万年筆の説明文

価格: 65,000円(税別価格)
限定数: 50本

※字幅 F・MF・Mに関しましては分納になりますため、初回 全数がございません。
お買い上げの順にての発送となります。
今回お送り出来なかった方には次回入荷次第お送りさせて頂きます。
字幅Bをご希望の方にはペン先が入荷次第の納品とさせて頂きます。
ご了承のほど、よろしくお願い致します。

ペン先

ペン先:14K (ドイツBOCK社製)
字幅::F・MF・M・B

サイズ

本体サイズ: 軸径:18mm  全長:150mm
本体重量: 33g

機構

インク方式:インクカートリッジとコンバーターの両用式
※ペリカン社製輪島蒔絵コンバーター「隈取模様」付き

インクカートリッジ ブラック1個・説明書・保証書

仕様

胴軸刻印 「歌舞伎者(金文字)」

日興エボナイト社製: 積層エボナイトオリジナル色「定式幕」


商品価格: 70,200 円(税込)
ポイント: 650 ポイント

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
SOLD OUT

在庫

B(太字) ×
MF(中細字) ×
M(中字) ×
F(細字) ×
○:在庫あり (IN STOCK)
△:残り僅か
×:売り切れ (SOLD OUT)

配送についてのご案内

お客様の声

ラッピング

ブングボックスではこころを込めて1つ1つ丁寧にラッピングして商品をお届けしております。

さらに、季節に応じてたこだわりのギフトラッピングも承っております。(有料)

 

 

ギフトラッピング一覧はこちら