社会貢献活動

ピンクリボン運動を応援しています


ピンクリボン運動ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を進め、早期発見など促す事を目的として行われる世界規模の啓発キャンペーンです。

そのシンボルがこのピンクリボン。
日本人女性のうち、乳がんを発症する割合は約20人に1人と言われています。また、乳がんで死亡する女性の数は年間約1万人弱とされ、この運動に参加する人は年を増すごとに増加しています。

同じ女性の立場として少しでも役に立ちたいという考えから、ブングボックスでは売上の一部をこの運動に寄付するための商品を作っています。例えばWOMAN万年筆やチューリップウッド万年筆はこの対象となっており、多くの方の賛同を得ています。

これからも、ピンクリボン運動を積極的に応援していきます。

万年筆で作る心地良いコミュニティ 万年筆Cafe


手で書(描)く事。中でも万年筆でかく事をもっともっと広めたい!という思いから、2010年10月から始めた活動で「手書き文化愛好会」という会で運営しています。

かおる店長を含む3人の発起人がいます。
そこでは、1~2ヶ月に1度『万年筆Cafe』と称し、皆で書く事などを楽しんでいます。

参加される方はどなたでも自由。初心者の方も大歓迎!

自分のお気に入りの1本(なくてもOK)を持って集まり、いろいろな情報を交換する場所となっています。

そもそも、万年筆とは手のかかる、面倒な!?代物です(笑)

しかし、その手がかかり、面倒な所を楽しむ事が出来たならそこには最高の喜びが待っています。

また、その喜びを皆で共有できたならこんなに素晴らしい事はありません。

人にだけ与えられた手でかいて伝えるという行為、とりわけ万年筆で書くという事を皆で味わい、楽しさを分かち合えるコミュニティになってほしいと思い、これからも活動を続けていきます。

皆さんも参加してみませんか!?

もっと詳しく万年筆cafeを知りたい

万年筆cafeの模様
万年筆cafeの模様