川西硝子ガラスペン 十二(12本溝) 

川西硝子ガラスペン 十二(12本溝) 

※画像の上にマウスを合わせると、大きな画像が表示されます

川西硝子ガラスペン 十二(12本溝) 
ペン先に12本の溝が刻まれているガラスペン。
持ち手部分にはピンクや黄色の着色がほんのりと施されております。
細身で手になじみやすく、上品で飽きのこないデザインです。
無垢(8本溝)のガラスペンに比べ滑らかな書き心地に仕上げています。
ペンを置いたときに卓上から転がり落ちないように
回り止めがついています。

川西硝子ガラスペンとは。

川西硝子のガラスペンはペン先から柄にいたるまで完全な手仕事で作られており、一本一本心をこめて丁寧に作られている「硬質ガラスペン」です。
硬質ガラスは軽くて硬いガラスのため、耐久性、耐摩耗性に優れたガラスペンを作ることができます。
出来あがったガラスペンは一本づつ試し書きが行われ最終チェックの後、質の高いガラスペンとして皆様にお届けしております。
もっとも繊細で重要な部分であるペン先には特にこだわりを持っており、インクを湛える溝の一本一本まで手作業で丁寧に作り上げていきます。
ペン先を360°加工することでペン先のどの面でも書け、筆圧をかけなくてもペンの重みだけで滑らかに線が引けるように重心や溝の本数も考えられています。ペン先の溝に毛細管現象が働くことで、最後までインクの擦れが起こりにくく均一の線で文字が書けるようになっております。
ガラスペンそのものは以前からあるものですが、書いているときの「カリカリとした感触が気になる」という声が多く聞かれました。
そうした弱点を克服し実用性が低いと思われがちなガラスペンの概念を覆したいと思いながら、ペン先の研究をしてきました。
丹精込めて作られた精度の高いガラスペンは書き心地がとても滑らかで、一度インクを浸けると、およそ300~500文字の連続筆記が可能です。
見た目の美しさはもちろん実用性を兼ね備えたガラスペンを使うことで、パソコンの浸透した現代社会において「書く」ことの楽しさや優雅さをもう一度見直してみては如何でしょうか。
忘れかけていた何か大切な心のゆとりを思い出すことが出来るかもしれません。 

お取り扱い注意点

・耐摩耗性に優れた材質であるホウケイ酸ガラス(硬質ガラス)を使用しておりますが、ペン先の細工は繊細ですので、強く押し付けたりしないでください。
・ご使用する際にはペン先の3分の1程を数秒インクに浸け、ペン先の溝上部までインクが行き渡っていることをご確認ください。インクの浸け過ぎによる液垂れにご注意ください。
・ガラスペン特有の筆圧、筆記角度がありますので、ご使用につれて慣れてくだされば幸いです。
・ 筆圧をかけずペンをやや寝かせて書くことをお勧めします。
・ペン先の溝一本一本に入り込んだインクを均等に使用する為に、筆記中、時々ペンを回して下さい。長文筆記が可能になります。
・使用後はペン先のインクを流水で軽く洗い流して下さい。流水がない場合には布等で軽く拭き取ってください。溝内のインクが固まりますと、ペンの書き味に影響が出る場合がございます。

カラー

選択してください/藤 (品切れ中)/若草 (品切れ中)/ (品切れ中)

ペン先

全長×持ち手太さ 約165mm×10mm 全6色

サイズ

硬質ガラス製

機構

一度インクを浸けると、およそ300~500文字の連続筆記が可能です。

仕様

アフターサービスについて
川西硝子では、安心してガラスペンを使用していただけますよう、アフターサービスとしてペンの修理を行っております。
万一ペン先が破損してしまった場合はお気軽にご相談ください。
ただし、修理は川西硝子で制作されたガラスペンに限らせていただきます。
破損状況によっては、修理ができない場合もございます。また修理代金は程度により異なります。
修理を依頼される場合は、送料及び修理代をお客様負担とさせて頂きます。
その他、ご不明な点やお困りのこと等がございましたら、お気軽にお問い合せください。

商品価格: 10,800 円(税込)
ポイント: 100 ポイント

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

在庫

×
若草 ×
在庫 ×
○:在庫あり
△:残り僅か
×:売り切れ

配送についてのご案内

お客様の声

ラッピング

ブングボックスではこころを込めて1つ1つ丁寧にラッピングして商品をお届けしております。

さらに、季節に応じてたこだわりのギフトラッピングも承っております。(有料)

 

 

ギフトラッピング一覧はこちら