おすすめ商品
goods

今年、2016年10月2日から7日まで、私、薫店長は初めてドイツのハンブルグを訪れることが出来ました。目的はハンブルグで開催されるペンショーに行く事とペリカン社の工場と本社を見学する事でした。ペリカンの製品は、BUNGUBOXのお店でも高い比率で並んでいます。
その理由は、製品の品質の良さ、デザインのセンス、そして絶え間なく限定品や新製品を送り出すパワーとその製品に対する自信と責任感に魅力を感じるからです。
また、当店にはペリカンのファンが多くいます。皆様もペリカンの万年筆に対して同じような思いをもっているのではないでしょうか?

...
オリジナル万年筆

BUNGUBOXのオリジナル万年筆は、店主の閃きやオリジナルインクとのマリアージュによって創られます。

オリジナルボトルインク

Kaoru店長の感性が生んだ、当店でしか買えないインクです。ネーミングもラベルもとってもおしゃれ。全部揃えたくなってしまうインク達です!

ペン先は自分が育てる

ブングボックスのお店にご来店頂いたお客様には、必ず、試筆(試し書き)をして頂くようにしています。

実際に手に持って頂き、その重さ・軸の太さ・素材・ペン先の硬さや軟らかさを体感し、ご自分の筆記にあった1本を納得して選んで頂きたいからです。

手でかく時、あなただけの最高のパートナーとしての万年筆を選んで頂きたいのです。
そして、そのパートナーと一緒にたくさんたくさん書いて(描いて)頂きたい!

万年筆はかくための道具ですから、『かかれてこそ価値が上がるモノ』なんです。
そして、インクを使ってかけばかくほどペン先はあなた仕様に育っていくものです。

こんな筆記具は他にはありません。
かいてあなたのペン先を育ててください。そう、まるで一人の子を育てるように…

> 詳しく見る

はじめての万年筆
お客様の声

お店紹介

浜松 お店紹介

BUNGUBOX(ブングボックス)は、」2012年2月17日、静岡県浜松市中区肴町に、万年筆の専門店としてオープンしました。約4.5坪の小さなお店ですが、店内には想いとこだわりが詰まった商品がいっぱいです。
中でも、オリジナル商品の万年筆やインク、そして万年筆のためのケース類や紙類などはここでしか買えない商品として国内外に高い人気があります。今までに、新聞やラジオ、テレビや雑誌にも多く取り上げられてきました。
また、小さなお店だからこそ、お客様との距離も近くなり、ゆっくりと丁寧な接客ができる事も魅力のひとつです。
デジタルが進んで書く機会が少なくなってきている今だからこそ、万年筆で書くことの愉しさを伝えたい、広めたい、そして、残したい!そんな想いで、日々スタッフと頑張っています。ぜひ一度お立ち寄りください。お待ちしています。

【営業時間】
月~土 11時~19時
日・祝 11時~18時

定休日 :水曜日
(祝日の場合は木曜日振替)
(インターネットは年中無休)

表参道 お店紹介

BUNGUBOXの記念すべき2号店は、東京都港区表参道になりました。
偶然のご縁で見つけたその場所は、まさに探していたものと同じイメージの夢のような物件でした。
東京メトロ表参道駅A2出口より徒歩約3分の立地にありながら、表通りからちょっと奥まったところにあり、隠れ家的な外観が魅力的です。

少しだけ階段を上がりエントランスから中に入った右手奥の部屋がそれになります。
ドアを開けると店内はシンプルでスマートなデザインに仕上がっていて、外の雰囲気とは別の空間になります。
スイス製のUSMという家具をカウンターと商品棚に選びました。色はホワイトで統一。2か所に遊びの色をいれてみました。床はカーペットタイルで、浜松店と同じ市松模様となっております。

5坪弱の店内には、オリジナル万年筆やインク、オリジナルグッズなど、浜松でしか手に入らなかったお品を実際に目で見て、そして手に取って、或いは色を確かめてご購入して頂く事が出来ます。かわいい試し書き用の机もご用意致しましたので、インクも自由にお試しください。

営業日時は固定せず不定休という形でのスタートになりますが、ホームページの営業カレンダーやSNSでの告知をご覧頂き、ぜひご来店ください。笑顔でお待ちしています!
浜松店ともども末永くよろしくお願い申し上げます。

【営業時間】
11:00~19:00〈不定休〉


  • ブングボックスのオリジナル万年筆ヒストリー
  • 安心の修理対応
  • 社会貢献活動

Instagram